いつものごはん、カタチをかえてよそゆきに|#和ギャザリング


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook71Pin on Pinterest0

食材にこだわってみたら、次は「カタチ」にこだわりを

和食だっておしゃれにできる!が合言葉の#和ギャザリング。

今回は食材に続き、カタチにフォーカスしてみました。

 

同じ料理も盛り付け方やフォルムを変えるだけで新鮮に見えるんです。

 

シメにはやっぱりご飯が食べたい。

そんな時に手に取りやすいおにぎりはうれしいものですね。

丸や三角のおにぎりもいいけれど、四角くしてみたらあら不思議。

ぐっと洗練されて見えませんか?

 

焼き鳥をピンチョスライクに

焼き鳥のカタチといえば、串に何個も刺さって横たわった姿ですね。

馴染みあるスタイルももちろんいいけど、おもてなし度をあげるためにピンチョススタイルにしてみました。

ししとうとせせりを焼いて、ピンチョス楊枝で刺すだけ。

見違えちゃいます。

 

同じ料理でも見せ方を変えるだけでこんなにフレッシュになるんですね。

 

 

 

▶︎#和ギャザリングをもっと知りたいという方はこちらもどうぞ

和食器でホームパーティーがしたい|#和ギャザリング

和食材だって「よそゆきおしゃれ」にできる|#和ギャザリング

和食器とフランスの絵皿を組み合わせてみる|#和ギャザリング

いつものごはん、カタチをかえてよそゆきに|#和ギャザリング

毎日使えるアート、作家ものの魅力| #和ギャザリング

 

unnamed

[ Yukiko Sugano ] TABLE MANIA編集長

social-003_twittersocial-006_facebooksocial-038_instagram

1983年生まれ東京在住、主人と二人暮らし「フツーの人でもできるちょっと素敵なスタイリング」をテーマにイベントオーガナイズ、テーブルコーディネートやフードスタイリングを行う。【資格】TWSA認定ブロンズテーブルウェアスタイリスト
HP:STYLING by  YUKIKO SUGANO
BLOG:「CHHES+CHHERS

unnamed

AYAKA MITSUTOSHI
Apéro stylist・おうちパーティテーブルディレクター

social-038_instagram

食材バイヤーの父と料理・裁縫・工作好きの母のもとで育ち、小さなころから多種多様な食に触れる機会を多数持ち、自然と料理をするように。Apéroというフランスの文化に触れ、Apéroを日本でもっとやりたい!おうちパーティをもっと楽しめるようにしたい!と”enjoy a table!”を2011年より開設。”簡単だけどおしゃれに見える”を信条におうちパーティテーブルディレクションを日々試行錯誤。普段は会社員。ただ、「食」への夢はあきらめられず、13年9月に渡仏し学校で学ぶ。以降、仕事をしつつも旅先で様々な料理を習って作って食べてを繰り返し、世界を知る日々。「食」にまつわるモノ・コトを探求し、日夜冒険中。
BLOG:「enjoy a table!

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook71Pin on Pinterest0