#なんでもない日バンザイ|不思議なスイーツのヒミツ


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook20Pin on Pinterest0

421A8224

アリスのティーパーティーにはどんなお茶菓子が必要かな?

ケーキ?クッキー?チョコレート?

今回、スイーツをすべて手づくりしてくださったhiroyoさんにフード作りのポイントをお聞きしました。

 

かわいい×毒々しい

デザインのテーマは「かわいさ×毒々しさ」

カップケーキ、ビスケット、角砂糖…そのままだと「なんでもないお菓子」に、そのテーマを加えることで、「アリスの世界」を表現しました。

421A8190

テーブルに散りばめられたキーワードとリンクするスイーツ

デザインは、一人で考えたわけではなく、他のメンバーが各々の担当のものを作りあげていく過程を見てヒントをいただいています。

「drink me」のボトルタグを見て「eat me」のビスケットを。

「毒々しいキノコの小物合うかも…」という意見を見てキノコ柄のアイシングカップケーキを。

キノコの色も、フラワーアレンジメントを見て決めました。

2段ケーキにはお花とピックが乗ることが決まっていたので、あえて飾らないものを。

そんな風に、他のグッズやキーワードから連想させてフィットするように作り上げています。

421A8183

細部までこだわった世界観

 

トランプ柄は私にとってのアリスのイメージそのものだったので、どこかに取り入れたいと思っていました。
細部にも拘りたいな、と考え角砂糖にトランプ柄のアイシングに決定!

実は「不思議さ」を表すためにスートの赤と黒を一部入れ替えているのがポイントなんです。

 

私はお菓子の専門家では無いので「作りたいもの、イメージ」を先生(http://instagram.com/uchhi_mudo)にラフで伝え、出来ることと出来ないことの切り分けと、制作の際もご指導をいただきました。

評判の良かったチシャネコ柄のケーキポップは、先生のアイディアです。

 

そんな風に、みんなのちからやアイデアを借りながら、みんなで一緒に作りあげたスイーツデザインです!

421A8165

 

絵本から抜け出してきたような魔法のお菓子

 

チェシャ猫のニヤニヤした口元をあしらったロリポップケーキや、トランプ柄のシュガー。

毒キノコみたいなカップケーキは、アリスとイモムシが出会うシーンを彷彿とさせます。

本当に、どれも見たことないようなスペシャルなスイーツばかりでした!

 

hiroyoさんが作り上げた、アリスの絵本からそのまま飛び出してきたみたいなお菓子の数々。

食べたら魔法にかかるかも…!?

 

特集  #なんでもない日バンザイ

  1.  #なんでもない日バンザイ|アリスのティーパーティー 
  2.  #なんでもない日バンザイ|可愛いテーブルフォトのコツ 
  3.  #なんでもない日バンザイ|アリスなフラワーアレンジメント
  4.  #なんでもない日バンザイ|不思議なスイーツのヒミツ
  5.  #なんでもない日バンザイ|演出に欠かせないグッズたち

 

FOOD by

 

unnamed

[ Hiroyo ]

social-038_instagram

東京在住。
煎茶道「三癸亭賣茶流(さんきていばいさりゅう)」インターン。
コミュニケーションを大切にし、五感で楽しむ煎茶道の イベント企画や運営に携わる。

 

TEXT by

unnamed

[ Yukiko Sugano ]
TABLE MANIA編集長

social-003_twittersocial-006_facebooksocial-038_instagram

1983年生まれ東京在住、主人と二人暮らし「フツーの人でもできるちょっと素敵なスタイリング」をテーマにイベントオーガナイズ、テーブルコーディネートやフードスタイリングを行う。【資格】TWSA認定ブロンズテーブルウェアスタイリスト
HP:STYLING by  YUKIKO SUGANO
BLOG:「CHHES+CHHERS

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook20Pin on Pinterest0