ビビッドブルーで新鮮に!クリスマスのテーブルコーディネート


Tweet about this on Twitter0Share on Facebook28Pin on Pinterest0

みなさんこんにちは、TABLE MANIAの菅野有希子です。

そろそろクリスマスパーティーに思いを馳せる時期かと思います。

 

大好きなクリスマス。赤や白のチェックにツリーやリースのグリーン。

永遠の定番カラーでいつまでも愛せるビジュアルだけど、毎年繰り返しているとちょっと飽きちゃったかも、、、。

もっと新鮮な気持ちでクリスマスを楽しみたい!

2017年はそんな気持ちになりました。

 

いつものクリスマスがほっこりあたたかみのある世界なら、真逆の食卓をつくってみたい。

思いっきり大胆な色使いで、ビシッとモダンなテーブルがいい!

というわけであまり馴染みのない色、ビビッドなブルーをテーブルクロスに選びました。

 

まずは基本の食器をそろえます。

白とシルバーでシンプルかつモダンなものをセレクト。

色使いが主役だから、あくまでスッキリと。

 

テーブルクロス:TABLE RECIPE

白いディナープレート:COSTANOVA

白いパスタ皿:安藤雅信

大理石プレート:ACUTS

カトラリー:Todai ソフィー

グラス:ZARA HOME

 

ポイントになるアイテムをちりばめます。

ビビッドブルーのテーブルクロスに真っ赤なリネンを合わせてコントラストをはっきりと。

 

・シルバーのプレースマット:ZARA HOME

・ガラスプレート:ティファニー

・赤のテーブルナプキン:スペインで購入したノーブランド

・フェザークリスマスツリー:Talking Table

・ガラスのオーナメント:青山スパイラルマーケット

・もみの枝

 

ぱっと見クリスマス?というような色あわせだけど、もみの枝やツリー、オーナメントといったアイテムと組み合わせてさりげなくホリデームードに。

強い色同士の組み合わせは一瞬躊躇してしまうけど、馴染みやすい色だけでまとめた食卓では出せないカッコよさが出せると思います。

 

たまにはこんなクリスマスもいいかも。

毎年フレッシュな気持ちでクリスマスを迎えるために、新しい色あわせもいいものですね!

 

unnamed

[ Yukiko Sugano ]
TABLE MANIA編集長

social-003_twittersocial-006_facebooksocial-038_instagram

1983年生まれ東京在住、主人と二人暮らし「フツーの人でもできるちょっと素敵なスタイリング」をテーマにイベントオーガナイズ、テーブルコーディネートやフードスタイリングを行う。【資格】TWSA認定ブロンズテーブルウェアスタイリスト
HP:STYLING by  YUKIKO SUGANO
BLOG:「CHHES+CHHERS

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook28Pin on Pinterest0